世界で使われているフライパン

世界で使われているフライパン

私は昔から料理を作るのが好きでいろいろなものを作っているのですが、最近はいろんな国の料理を作ることにはまっています。

その国特有の野菜や魚など手に入りにくいものもありますが、そこは違うもので応用したりしていろいろと考えながらできるのでとても楽しいです。

そんな世界の料理を作っていると大体使う調理器具があります。

それは日本の一般家庭にもあるフライパンです。

例えばイタリア料理のパスタではソースを煮込むときに使いますし、スペイン料理のパエリアを作るときなどにも使われています。

日本でもいろいろな出版者からフライパン一つで作れる料理がたくさん載った本も出ているくらいよく知られている料理器具ですよね。

使い方も焼いたり煮たり、蒸したりなどいろいろできるところが世界中で使われている理由ではないでしょうか。

日本で知らない人がいないくらい知名度の高い料理器具であるフライパンが世界中で形は違うかもしれませんが広く使われていることに感動しました。

フライパンの可能性

皆さんはフライパンを主にどうやって使っていますか。

野菜を炒めたりお肉を焼いたり、お魚の煮付けに使ったり水をいれて蒸し料理に使ったりと用途は様々です。

そんなフライパンは鍋の一種で鍋を浅くして作られたものです。

最近はいろんな種類のものがあり、ここ数年で鍋もそうですがデザイン性に優れていてカラフルな物が増えてきていますし、鍋ごと食卓に出せてしまうものもあります。

また取っ手の取れるものも出てきていてとても便利になってきました。

フライパンのサイト

私は基本的に家庭料理しか作らないので一般的な家庭用のもので大丈夫ですが、プロの料理人の方やいろんな世界の料理を作っている人は多種類のものを使ったりしています。

鉄の物や普通のものより厚底のもの、フッ素加工してあるものなど人によって使いたいものも違うと思います。

時代とともに大きさや使い方に合わした加工方法などニーズに合わしたものがたくさん出てきていますがそれだけフライパンという料理器具が使われているということがわかりますね。